【Excel】検索に一致したセルの「隣のセルの値」を取得|MATCH関数・INDEX関数の使い方

 

lookup_図1

エクセルのMATCH関数INDEX関数を使えば、「検索に一致したセルの隣のセルの値」を取得できます。
また、すぐ隣でなく離れたセルも取得できます。

 

 

例を用いて説明します。
以下のような表があったとします。
元号と、その開始年の表です。

エクセル_match-index_図1

 

この中から「昭和」を検索し、隣にある「1926」を取得します。

エクセル_match-index_図2

MATCH関数による位置の取得

まず、MATCH関数を用いて「昭和」が上から何番目にあるかを求めます。

構文

= MATCH(検索値, 検索範囲, 検索方法)

エクセル_match-index_図3

「昭和」が上から3番目にあることがわかります。

ちなみに、構文の3つ目の引数「検索方法」には、以下の3種類があります。

検索方法 動作
1または省略 検索値以下の最大値を検索します。
検索値と等しい最初の値を検索します。
-1 検索値以上の最小値を検索します。

例では「0」を使用しています。

INDEX関数による対応値の取得

次に、INDEX関数を用いて取得値の範囲内で上から3番目にあるセルの値を取得します。

構文

= INDEX(取得値範囲, 位置)

エクセル_match-index_図4

「1926」が得られます。

1つの式にまとめる場合

1つの式にまとめることも可能です。

構文

= INDEX(取得値値範囲, MATCH(検索値, 検索範囲, 検索方法))

エクセル_match-index_図5

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

できるYouTuber式 Excel現場の教科書 [ 長内孝平 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/5/2時点)

楽天で購入

 

また、他の関数を使う方法を別の記事で紹介しています。
興味があればご覧ください。

【Excel】検索にヒットしたセルと同じ行のセルを取得|VLOOKUP関数の使い方

 

この記事の内容は以上です。

follow us in feedly